株式会社C-REX

大阪で防水工事やシーリング工事に対応し劣化したシーリングを打ち直す

お問い合わせはこちら

ブログ

シーリング工事

劣化したシーリングをリニューアル

建物の外壁の隙間や窓ガラスとサッシの隙間を埋めて繋げるシーリングは比較的劣化も早い傾向があり、固まってひび割れが見られた場合は雨漏りの原因になってしまうため、早急なシーリング工事が求められます。大阪のご自宅でそのような現状が見られた際には、シーリングを打ち直して元の弾力のある状態へ戻してまいります。

住宅へのシーリング工事を大阪で

新年明けましておめでとうございます。 皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。 また、旧年中は、多大なるご尽力をいただき、本年も、更なる技術、サービスの向上に努め…

こんにちは株式会社C-REXです。今年も残すところあと僅かとなりました本年も格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。また、弊社のHPをご訪問頂きましてありがとうございました。来年も従業員一同、…

こんにちは!株式会社C-REXです♪7月に入りセミの声が聞こえて夏到来!と思いきや台風の接近によりまた雨が続きますね;大きな被害にならぬことを祈ってます><さて今回は防水工事会社を検討していても、…

「外壁の隙間に打ち込んであったプニプニの素材が、気づいたらカチコチにひび割れてしまっていた」等、このような現象があった際には、そこから雨水の浸水が懸念されるため、早急にシーリング工事による防水工事の依頼をご検討ください。程度が軽度であれば表面から重ねて打ったり、重度であれば剥がして全面的に打ち直したり、このような大阪での柔軟なシーリング施工を通して雨漏りの発生を未然に防いでいくのとともに外壁の耐久性を向上いたします。

住宅へのシーリング工事を大阪で

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。